離島めぐりで体も心も地域もゲンキに!『ウェルネスの旅』(ゲンキみえ)

三重テレビ「ゲンキ!みえ!生き活きリポート」2010年11月14日放送

健康ウォーキング!ヘルシー料理いっぱいのランチ!そして健康メニューの調理実習もあり!
「体験型健康ツアー」を毎年開催!

鳥羽市には、神島、答志島、菅島、坂手島、4つの有人人離島があります。
今回はこの中から、神島と答志島、2つの離島をめぐって地域と体をゲンキにしちゃおうとがんばっていらっしゃるみなさんをご紹介します!

今回ご紹介する「ウェルネスの旅」は、
旅行会社などの企業、
行政の鳥羽市、
三重大学、
そして民間のボランティアの協力により、
これまでに10回以上も開催されてきた、まさに産官学民、共同による健康ツアー。

健康ウォーキングあり、ヘルシー料理いっぱいのランチあり、そして健康メニューの調理実習もあり!
まさに科学的根拠に基づいた健康になるためのツアーなのです。

今回はツアーの下見に同行させていただくことに。
まずは神島の健康ウォーキング。
最初に立ち寄ったのは八代神社。
三島由紀夫の「潮騒」にも登場するところで、祀られているのは海の神様。
毎年、元旦未明に行われる奇祭・ゲーター祭はこの神社を中心に行われます。

そしてこの健康ウォーキングのご褒美は、なんといってもこの絶景!
志摩半島と知多半島の両方を視野に収めることができます。

他にも、神島のシンボル的存在である神島灯台や、監的哨など回る、
およそ4キロ2時間のウォーキングコース。
体への負担を考えて、休憩場所や時間もしっかり考えられているそうですよ。

続いては答志島へと渡りまして・・・・
やってきましたのは、潮風の宿やま七さん。
今回のツアーの宿泊先です。
そちらの厨房には、三重大学の岩田先生の姿が。
夕食の献立の打ち合わせ、最終確認をしていました。

旅行気分を損なわないためにも、見た目も味も大満足な料理を提供。
しかしカロリーや栄養バランス、徹底的にチェック。
ツアー中の全4食すべてが、このように栄養監修されています。

鳥羽の離島をゲンキにするため、
そして旅する人をゲンキにするため、
企業、行政、学校、民間団体がひとつになって進める取り組み。
更なる発展の可能性を注目されています。