三重テレビ『ハピ3!』2015年1月3日放送

山に囲まれた動物園『大内山動物園』に、なんと白いタヌキがお目見え!
見ると良いことがあるかも!?
他にもお客さん大好きな動物が大歓迎!
ヒツジやミニチュアホース、ヤギとふれあうことができますよ♪

1-3-1

1-3-2

みなさん、明けましておめでとうございます!
今年から『ハピ3!』のレポーターを務める山口悦子です!
よろしくお願いします!


1-3-3

新年第1回目の「三重のハッピー♪」を届けてくれるのは、特派員ナンバー032の西村元美さん!
大紀町錦の西村さんは、『ISOMON6』として海開きイベントの開催など地域の活性化や、文化の伝承の活動を行っています。

「私が自信を持って紹介したいのは、自然の中にある『大内山動物園』です。そこには『白いタヌキ』がいるんですよ」

白いタヌキ!?


1-3-4

というわけで、大内山動物園へ。
本当に山に囲まれた、自然の中にあります!


1-3-5

*今回のゼヒモノ!*

いました、『白いタヌキのポンちゃん』です!
ポンちゃんは『アルビノ』と呼ばれる突然変異で生まれたタヌキ。
アルビノは黒い色素を作ることができないため、普通のタヌキと違って白い体になります。

ポンちゃんは1歳半の男の子。
昨年11月、民家に迷い込んだところを保護され、大内山動物園の仲間になりました。
白いタヌキは珍しく、なかなか見ることがないので、ご利益があるかもしれませんよ。


1-3-6

1-3-7

1-3-8

大内山動物園には、他のもたくさんの動物がおよそ約70種類。
の動物たち。
とても人懐っこいので、動物のほうから寄ってくることもあります。
ベンガルトラやピューマまでいるんですよ!

また、こちらでは見るだけでなく、動物たちと一緒に写真を撮ったりおやつをあげることもできます。


1-3-9

おやつは1カップ100円。
大内山動物園のマークが入ったカップは、持ち帰ることができます。


1-3-10

ふれあい体験ができる動物は、ヤギ、ミニチュアホース、ヒツジなど20種類以上!
子どもから大人まで体験することができます。

たくさんの動物達を見てふれあって楽しめる大内山動物園。
みなさんぜひ、お正月に遊びに来てくださいね!