三重テレビ『ゲンキみえ生き活きリポート』2015年11月22日放送

ピアノ講師など音楽好きなメンバーが集まり、高齢者の認知症予防や介護予防を目的に『音楽療法』を取り入れたプログラムを提供!
歌って笑っていつまでも元気に!

11-22-2

11-22-3

鈴鹿市内の公民館から、楽しそうな歌声が響いています!
なんとピエロの先生とともに、みなさんが歌っていますよ!
それにしてもみなさん、楽しそうな表情ですね。

 

11-22-4

歌で楽しく盛り上げているのは『みんなDeうきうき歌謡団』のみなさん。
ピアノの先生をはじめ音楽が好きなメンバーが集まり、『音楽療法』を取り入れて、認知症予防、介護予防を目的に活動するグループです。

 

11-22-5

参加しているみなさんにお話を聞きました。

「参加した理由は認知症予防です。
私は人前で歌えないタイプなのですが、みんなと一緒だと歌うことができるので楽しいです」

「先生たちの姿に最初はビックリしましたが、最高です!」

「参加すると楽しいですし、明るく家に帰ると、とてもキレイになった明るくなったと、夫が喜んでくれるんです」

いいコト尽くしですね!

 

11-22-6

『みんな De うきうき歌劇団』代表の笠井眞由美さん。

「最初は高齢者施設での活動が多かったのですが、高齢者施設を利用する前に、予防が大切だと思うようになり、この春から毎月公民館で活動を行っています」

笠井さんは現在、音楽療法士の資格を取得するために鈴鹿大学短期大学部に通っています。
資格を取り、より効果的な活動に広げたいと考えています。

 

11-22-7

同じく『『みんな De うきうき歌劇団』の伊藤裕子さん。

「『うきうき歌謡団』につながることとして、訪問介護の事業所を立ち上げています。
高齢者の施設に、ボランティアで歌を届けようという活動を始めようと思ったのがきっかけです」

 

11-22-8

同じく『『みんな De うきうき歌劇団』の鈴木美智子さん。

「自分自身も後期高齢者なので、みなさんへの働きかけと同時に自分自身の認知症予防や健康にも気を使っています」

無理なく歌い、そして、無理なく体を動かして心と体を、音楽でゲンキに。
『みんなDeうきうき歌謡団』のみなさんは、『音楽療法』を取り入れて活動中。
3年前、高齢者施設で歌うことから始まった取り組みは、今年NPO法人を取得して、活動が本格的にスタートしました。

 

11-22-9

その姿から、レクリエーションと勘違いをする人もいるそうですが、音楽を使って心身、精神それから身体の機能の維持向上というものを図るようにするのが『音楽療法』。
『うきうき歌謡団』の『音楽療法』では、様々な楽器や道具が使われ、楽器を鳴らしながら、身体にリズムを取り込んでもらっています。

 

11-22-10

それにしても気になるのは、このメイク。
とある高齢者施設で『音楽療法』を行った際、まったく話さなかったおじいさんが、笠井さんたちの姿を見てとても楽しげに笑ったそう。
普通の格好の時はそういう事がなかったので、この衣装にみなさんを楽しませる効果があると考え、始めたのだとか。

 

11-22-11

講座は鈴鹿市の旭が丘公民館で、毎月1回、定期的に開催されています。
懐メロや季節の歌など、いろいろな曲を聴き、歌います。

懐かしい歌は昔の記憶を引き出し、当時を思い返すことにつながり、それが脳の刺激になるんだそうです。
ですから『音楽療法』の観点では、曲を聴くだけでも効果があるとされています。

 

11-22-12

講座は、歌うだけではありません。
こちらは、スカーフを使った『エレガントスカーフダンス』。
毎回、歌謡団のメンバーで、踊る曲と振り付けを考えているのだそうです。
振り付けを覚えるのに脳を使い、そして曲に乗って、無理なく体を動かす。
この『エレガントスカーフダンス』は、それらを一度にできる「簡単な脳と体の体操」なのです。

 

11-22-13

続いては、音楽療法でよく使われる『トーンチャイム』を使っての合奏。
1つのトーンチャイムで、ひとつの音。
決められたタイミングに息を合わせて、和音を生み出していきます。

ひとりひとりが音を奏でる役割に、程よい緊張感を持ちながら、みんなで作り出す音の響きに共感してもらう、このトーンチャイム。
同時に、演奏の終わりには、その役割が果たせたという達成感も味わえるのだそうです。

「みなさんに笑ってもらえるのが、一番楽しいです。
こういう風変わりな音楽療法をしているので、市外の施設や、少し元気がない方に呼んでもらえたら、私たちがみなさんに元気を届けます!」

と、笠井さん。

 

季節の歌、懐かしい曲を、歌って聴いて。
楽器を使い、リズムを感じ、そして、体を動かして。
うきうきわくわく楽しみながら、心と体の健康づくり。

参加者のみなさんの理屈抜きの笑顔が、その効果を表してしているようです。