ウニ入りてこね寿司とヒシ鯛甘露煮が名物料理 !御座白浜近くの料理民宿『ニューさざ波』

2015年12月

志摩特産魚介舟盛と伊勢海老料理&てこね寿司弁当が自慢!
御座白浜を見下ろす高台に佇むお宿

9

1

御座白浜海水浴場まで徒歩で行きは3分、帰りは登り坂の為5分で到着する『ニューさざ波』さんのお料理は名物が並びます。

 

2

絶品のアワビステーキは志摩市のホテルで料理の修業を積む息子さんが考案したもの。
鮑って生で食べるときのコリコリとした食感もたまりませんが、火を通したときの柔らかさとホクホク感もたまらないんですよね。
さすがホテル修業仕込みのフレンチなソースが最高に味わい深い! 
また食べたくなるお味でした。

 

3

そして海女の町・御座に来たからには、絶対に外せない新鮮な伊勢海老お造りが目の前に運ばれて来たときには、誰もが「あ~伊勢志摩に来たぁ!」という実感が沸く瞬間なのでしょう。
この伊勢海老のお造りの美味しさは食べた人だけにわかるおいしさなのです。

 

4

朝獲れ魚貝類がふんだんに盛り込まれた舟盛料理は、その日に水揚げされたものばかり。
新鮮なものを新鮮なうちにお出しする! 
『ニューさざ波』さんが長年守り続けてきたポリシーなのです。

 

5

高級魚のヒシ鯛の甘露煮は、ニューさざ波さんの昔ながらの名物。
以前に某テレビ番組で取材して頂き放送されて以来のリピーターさんが付くほど。
これが目当てで来て下さるお客様がいる限り、決してメニューから外すことが出来ない逸品なのです。
女将さんの愛情がたっぷり浸み込んだようなおふくろの味を是非食べてみて下さい。
大きくて美味しくて食べ応えたっぷりでご満足頂けるはずです。

 

6

写真は2名分の料理内容です。
そんなこんなで名物料理が並ぶこちら”志摩特産魚介舟盛と伊勢海老料理&てこね寿司弁当”はその名の通り・・・

 

7

ウニ入りのてこね寿司が付くのです。

今回紹介したのは、近海で獲れた魚介類の舟盛に料理法が選べる伊勢海老料理をお一人に一匹お付けしたプランです。
伊勢海老の調理方法は、活き造り、ボイル、焼き伊勢海老からお選び頂けます。
鮑料理はお一人に一個をお付けし 活き造り、アワビステーキからお選び頂けます。
新鮮なお魚の刺身を盛り込んだ舟盛とウニてこね寿司弁当が付きます。
(但し7月8月はてこね寿司弁当は付きません)

季節により料理内容が変わる場合があります。

 

8
お部屋は、和室・2名様・4名様・5名様以上とご利用人数に合わせてご案内して下さいます。

 

志摩町御座の『民宿ニューさざ波』は、御座の海を見下ろす小高い丘に建っています。

 

民宿ニューさざ波
住所 三重県志摩市志摩町御座1107−1
TEL 0599-88-3052
HP http://www.isesima.net/sazanami/