三重テレビ『ハピ3!』2016年3月5日放送

伊勢河崎で行われている『伊勢かまぼこ手づくり体験』!
自分で作ってその場で味わう、できたてのかまぼこ!
刃のない包丁で作るので、小さなお子さんでも安心です!

3-5-1

3-5-2

こちらは伊勢市河崎です!
河崎は昔から勢田川の水温を利用した問屋街として発展し、『伊勢の台所』とも呼ばれ、伊勢神宮の参拝客も多く訪れた地域です。
歩いているだけでも楽しい、風情ある町並みが残っています。

そして、ここ河崎にある、明治38年創業という老舗のねりもの専門店で、『かまぼこ作り体験』ができるそうなんです
さっそく行ってみましょう!

 

3-5-3

こちらがその『若松屋本店』。
若松屋のかまぼこは『合成保存料を使わない』『職人の手作り』によるもこだわりの味!
点灯にはかまぼこやはんぺい、さつま揚げなど、約30種類の練り物が並んでいます。

 

3-5-4

こちらで『かまぼこ作り体験』ができるとお聞きしたのですが・・・。

「はい、できますよ!」

と、若松屋の美濃真紀さん。

 

3-5-5

『かまぼこづくり体験』は隣の工房で行います。
今回教えてくれるのは、日置静佳さん。

 

3-5-6

かまぼこ作りに使用するのは『つけ包丁』と呼ばれる刃先のない包丁。
手を切る心配がないので、子どもでも安心して体験することができます。

 

3-5-7

まずは、すり身をこうして押し潰していきます。
使われているのはエソ・グチ・スケトウダラ・イトヨリダイ。
たくさんの種類の魚が入っているんですね。

 

3-5-8

すり身を何回も潰したり伸ばしたりすることで、弾力のあるなめらかな口当たりのかまぼこになります。

 

3-5-9

かまぼこの板にすり身を沿わせて・・・板の上に乗せます!
形を整えたら、フィルムで包み、蒸します。

 

3-5-10

蒸している間に、焼かまぼこ作りも体験!

 

3-5-11

こちらが蒸しあがった『手作り伊勢かまぼこ』!
美味しそうですね!

 

3-5-12

焼きかまぼこは、焼きたてを食べることができます。
魚本来の味とプリプリの食感に、感動すること間違いなし!

 

参加者には『参宮の木札』と五色玉(一色選択)がもらえます。
かまぼこ作り体験は本当に楽しいです!
ぜひみなさん一度、かまぼこ作り体験をしてみてください!

 

伊勢かまぼこ作り体験
体験場所 河崎本店(伊勢市河崎1−9−28)
     下野工場店(伊勢市下野町653−9)
料金 1500円 蒸し・焼かまぼこと参宮の木札・五色玉(一色選択)付き
時間 約60分(工程の説明から蒸しあがりまで)
予約 要予約2名〜60名まで(希望日の1週間前までにご予約ください)
お問い合わせ 0120−31−1722