なんと栽培を始めたのは昭和5年! 伊勢志摩の温暖な気候と、農家さんの努力が産んだ逸品! 『川口農園』の『南張メロン』!

『M子の地産地消レストラン』2016年4月

その地でとれた食材を、その地で食す!」
久々の更新となりました『M子の地産地消レストラン』!
濃厚で糖度が高いと噂の『南張メロン』を食してきました!

kawaguti1-2

勉強不足で申し訳ないです。
そのメロンを知ったのは、昨年末に志摩を取材していた時のことでした。

 

angel4

取材していたのは、『洋菓子店エンゼル』さん。
この、『南張めろんシュー』をいただいた瞬間、あまりのメロンの濃厚な味わいに声が出ました!
メロン自体の甘さが感じられ、そして香りが!
シュークリームに入れただけで、この主張なら、元のメロンはどんな味なのだろうと、ドキドキしたのです。
そして、ここで初めて浜島町で栽培されている『南張メロン』の存在を知ったわけです。

 

kawaguti3

『南張メロン』を栽培しているのは、こちら『川口農園』。
浜島町では昭和5年からメロンの栽培をはじめ、一時はおよそ45戸のメロン農家があったそうです。
現在は『川口農園』を含めた数軒となっています。
が、しかして決して衰退しているのではなく、むしろ改良を重ねて美味しくなり、ここ川口農園はなんと11の温室でメロンを育てています。

 

kawaguti4

で、ここからが重要。
なんと今年2月、『川口農園』の直営カフェ『メロンハウスかわぐち』がオープンしたのです!
「私のためにオープンしてくれたの!?」と思ったほどのナイスタイミング。

 

kawaguti5

店内はスギやヒノキがふんだんに使われていて、木の香りが心地よいです。
テーブルや椅子も含め、これらの木材はすべて三重県産で、地元の大工さんに建ててもらったそうです。

 

kawaguti6

メニュは潔くメロンのみ!
うおお、メロン好きにはたまりません!
全部食べてみたいです・・・。
唯一メロンが使われていないコーヒーは、松阪の『MORI COFFEE』が、メロンに合うようブレンドしたもの。
ちゃんとメロンにつながっています。

 

kawaguti7

一番人気の『生メロンジュース(100%)』800円。
・・・美味しい! 美味しい! 美味しい!
何ていうの・・・飲んだ瞬間に頭の中の霧が晴れるかのような味わいなんですよ!
本当に「パアアア…ッ」と、頭がクリアになるというか。
とっても甘いのに、いくらでも飲める爽やかさ。
さらに舌触りがとても良い。
固形分と液体部分のバランスがとても良いからこその、この舌触り。
しかも、添えられたメロンもしっかり甘いのです!

 

kawaguti8

こちらもオススメの『カットメロン(1/8サイズ)』400円。
これが、一口すくっていただいたところ、驚愕の甘さ!
クラッシュしていない分、ダイレクトな甘さと食感!
めっちゃ美味しい!
でも私は、冷たい飲み物が大好きなので、個人的にはメロンジュースが好み。
しかして純粋なる味的には、カットメロンかな〜・・・本当に甲乙付け難いです。

 

kawaguti9

さらに注文してしまった『メロンケーキ』450円。
メロン色のスポンジの中に、クリームとダイス状のメロンが入っているのですが、このクリームが濃厚で美味しい!
ねっとりとしていて、さわやかな甘さのメロンとのコントラストが良いです。
載っているメロンも、これだけでもうっとりする甘さ!

 

kawaguti10

こちらは『南張メロン』を栽培している、11あるハウスの1つ。
南側に広く窓を配置し、中の4段ほどあるメロン棟の高さを変えることで、均等に日光が当たるように作られています。

 

kawaguti11

『川口農園』の川口芳幸さんに、中を見せていただきました。
メロンの葉っぱがこんなに大きいとは知りませんでしたよ!

 

kawaguti12

収穫間近のメロンたち。
実を育てるのは、1本の茎に1つのみ。
メロンの高さを合わせているのは、こちらも日光に当たる量を均等にすることで、糖度を同じにするため。
そこまで計算されているなんて、すごい!

 

kwaguti13

葉に書かれた数字は、受粉を行った日。
これも同じタイミングで熟させるためなんです。

 

kawaguti14

『南張メロン』は収穫してからすぐに販売するのではなく、1週間ほど『追熟』させてから出荷。
そのため、一番美味しい状態のメロンをいただくことができます。
しかも周年栽培しているので、1年中味わうことができるのです。
驚くほど手間ひまかけて育てられ、本当に美味しい『南張メロン』、実は志摩市内のホテルやレストランでも食べることができるとのこと。
志摩市に来たら、ぜひ、レストランやホテル、それからここ『メロンハウスかわぐち』で『南張メロン』を味わってみてください!!
もちろん農園で、直接購入することもできますよ!

 

ご馳走様でした(*^^*)