今年から始まるアウトドアの祭典!『大台アウトドアフェスティバル2017』(ハピ3)

三重テレビ『ハピ3!』2017年3月18日放送

大台町で今年初めて開催されるアウトドアフェスティバル!
SUPやトレッキングなどのプログラムを通じて、奥伊勢の豊かな自然とアウトドアファンを結びます!

今回訪れたのは、風光明媚な大台町!
こちらで大自然をテーマにしたイベントが開催されるそうなんです!

 

大台町観光協会の大山和彦さんにお話をうかがいました!

 

「3月26日に初めて開催される『大台アウトドアフェスティバル2017』。
開催種目はトレイルランニング、トレッキング、ノルディックウォーク、カヤック、SUP、そしてマラソンです」

当日はさまざまなアウトドアイベントも開催され、体験イベントや飲食ブースの出店もあり!

 

大台町は日本で7ヶ所しかない『ユネスコエコパーク(大台ケ原・大峯山・大杉谷として登録)』に登録されていて、大自然を舞台としたアクティビティを楽しむことができます。

 

注目はこちら!
『ワン・ウィール(ONE WHEEL)』という体重移動で進む一輪の電動スケートボード。
イベント当日は会場で体験することができます!
(小学4年生以上・体重30kg以上)

 

さっそく体験してみることに!

 

軸足から両足を乗せると、内蔵のセンサーが重心バランスをサポート!
初心者でも楽しむことができます。
ヘルメットとプロテクターはレンタルすることができるので、安心ですね。

 

最高時速は20km!
段差やデコボコの多いアウトドアフィールドでも走行可能です。

 

残念ながら当日のアクティビティイベントの参加受付は3月10日で終了。
けれど、この『ワン・ウィール』や『スラックライン』の体験ブースやアウトドアショップ・飲食コーナー・ワークショップなどが出展しているので楽しめますよ!

観て、応援して、体験して!
3月26日は大台町で、大自然とスポーツを満喫してください!

 

大台アウトドアフェスティバル2017
開催日時 平成29年3月26日(日) 9:00〜16:00(入場無料)
開催場所 奥伊勢フォレストピア
※ 『ワン・ウィール』体験は小学4年生以上・体重30kg以上
動きやすい服装・スニーカーで参加してください